福にゃん

猫っぽい犬と飼い主の日記

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02-27

2014

どちら様?

006_convert_20140226214124.jpg  007_convert_20140227094303.jpg

ある昼下がり、ベランダから戻ってきた福の顔がエライことに!

おかんちはマンションなのでベランダの排水溝はとなりとつながっている。(フツーそうだろう)
そして隣にはうさぎのゴンちゃん♀がいる。(おヒマな方は12年12月をご参照ください

そう、うさぎと言えばダックスにはえ・も・の。
そのダックスのDNAが福をつき動かしたのか?顔から突入?(したようだ)

002_convert_20140226214240.jpg

白い網は固定されていないので、タブン角のオレンジのスポンジ辺り。
短いマズルと小顔を駆使した作戦だが、あえなくおでこ辺りで撤退?(したらしい)

意気消沈のその顔は鬼瓦権造的仕上がり。
クールビューティー?を気取る福にしては素晴らしい。

001_convert_20140226214207.jpg

・・・なのに素材を活かせないおかんのこのカメラテク&PCスキル。
あまりにあまりなので、せめてどなたかおかんにリンクの貼り方を教えて下さい。(福より)
スポンサーサイト

02-14

2014

福にゃん9歳になった

先日Amazonでイヤークリーナーを買ったらおまけにわんこ用のスープ(鶏の白スープ)がついてきた。
なにせおなかの弱い福なんでまた誰かにあげようと思ってたら、
「誕生日記念に福にあげよう」とダンナの鶴の一声。
001_convert_20140215002813.jpg

おなかをこわし病院に行く度に「何か変わったモノ食べました?」って聞かれ続けてきた福。
なので食べ物と言えばドライフード(しかも療養食)とワンコ用の数種のトリーツのみ。
かなり迷った挙句、スープなので消化は良いだろうととりあえずあげることにした。

が、ここんとこおなかの調子がイマイチだったので、万全になるのを待ってたら誕生日を過ぎ、
9歳を2日過ぎた昨日になってしまった。(その上更新は3日過ぎてる~)

福にとっては8年ぶりくらいのおごちそう。
しかもこんなちっさい皿にたったの半分。(本人は知らないけど)
びびる飼い主そっちのけで福は写真もブレるほどあっという間にペロリ。

004_convert_20140215002903.jpg  006_convert_20140215002931.jpg

やはりおいしいものはおいしい・・・らしい。

で、今朝おなかの方は何事もなく一安心。(ってことで更新は3日過ぎてるワケ)

今更ながら気付いたのは、人間の食べ物は微量の果物しかあげたことがないんだけど、
やっぱわんこ仕様のものなら大丈夫なんじゃないかと。
留守番の時はいつもコング4種(今回のプレゼンツで何気に1種増えてる♪)には
全て違う種類のわんこ用トリーツ入れてるっし。
(この飼い主部分的に神経質?)

食わさずギライ?

小さなカラダを丸めてゲリと闘う福は可哀想とついつい避けてきたけど、
そもそも福がおなかをこわしてきたのは圧倒的に果物とか人間の食べこぼしの拾い食いが多かった?
気がするのもいなめない。

わんこの楽しみは散歩とゴハンっていうけど、ゴハンも毎回同じじゃ飽きるよね~。
でもオイシイに慣れてしまうとマズイ?フードは確実に食べなくなりそうなので、
残りのおごちそうは忘れた頃に差し上げようかと速攻冷凍庫へ。

すべては母ゴコロなのだ。(と自分に言い聞かすおかん)

016_convert_20140215003004.jpg

「そんなことはカンケーないね」な福はおごちそうでご機嫌さん。
おちょぼ口仕様のパピー用おもちゃをしばし堪能しておりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。