福にゃん

猫っぽい犬と飼い主の日記

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06-30

2013

修行中

こないだの火曜日からベランダ側のサッシはこんなカンジ。
GW明けから始まったマンションの修繕工事でビニールシートで養生中。
014_convert_20130630161953.jpg

ウチは15階建ての9階なので例年この時期の晴れ間は、昼夜を問わず窓全開。
なのに・・・

この気候的にも気温的にも加えて気分的にもビミョーな時期に窓が開かない。
梅雨の貴重な晴れ間に・・・室内干しって、ねぇ、どういうこと?
むぅ~、たまっていくのはストレスと湿度。

このプチ軟禁状態は当然福にゃんにも影響大。
1日に何度かサッシの前に行って「開けろ~!」
010_convert_20130630162029.jpg  013_convert_20130630162108.jpg

いやいや、おかんの意地悪じゃないし、第一おかんのせいじゃないし、
おかんだって開けたいのはヤマヤマなのさっ!
と言ったところでフローリングに光り輝く福のいやがらせシッコ。

なので、通路側の窓(と言っても網戸も面格子もない)を少しずつ開け、
玄関もチェーンをかけた状態で開け・・・少しでも風をと気遣うも、
留守番犬気質の福は通路を通る人や外の音に吠えまくる。

これって逆効果?

やはし、生き物には風やら太陽やらいわゆるNatureが必要だと、
失ったところで改めて気づくわけで。
005_convert_20130630162827.jpg

福にゃん、あと数日のガマンだからね。




スポンサーサイト

06-08

2013

Okan's Note (・・・)

3月から立て続けにいろんな事があり、不安神経症のおかんのココロは折れまくりでした。
その様々な事柄は今も継続中ですが、このままじゃダメだと気持ちを切り替え切り替え切り替え・・・
今、こうやって書くこともきっと切り替えの一部で、ある種の決意表明みたいなもの?ですね。

無理やりでも自分を奮い立たせないと折れてしまったココロのシワを伸ばせない・・・
などと書きながらも油断するとつい感傷的になってしまう、相当らしくないおかんです。

この数か月、この国の医療の現状・介護・ホスピス・・・いろんな現実を知りました。
そしてこの歳まで偶然にもそういうものにぶち当たらずに生きてきた自分が、
どれだけシアワセな人間であったか身に染みました。

近い将来義父がホスピスに入ります。
家族みんなで・・・そう決断しました。

追伸
お休みしていた間にもわざわざ訪問して下さった方々、ありがとうございます。
これを機にちょっとガンバってみます。また宜しくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。