福にゃん

猫っぽい犬と飼い主の日記

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04-27

2012

揺れるオンナゴコロ・・・一通と右折の隙間にて

ハナシは福にゃんが3歳の頃にさかのぼりますが・・・
このわけわからん写真の中に何か?を見つけられた方~
sukima1.jpg
明日あたりいいことがあります・・・タブン。

これはウチのベッドなんですけど、数年前にマットレスを買い替える際に、
ベッドはセミダブルだけど、マットレスをあえてダブルにしてみたんです。

ええ、単なる「お得感」です。

福が仔犬の頃、よくこの隙間(トンネル?)に入って右折して(ベッドの枕側)出てくる、
これが気に入っておりました。
しかし枕側にはコンセントがあり、
電気コードかじりの前科があったため右折を禁止し、
入り口も雑誌を詰めてしまいました。

sukima6.jpg
それからしばらくして・・・いくら福が小柄とはいえさすがにもう入れないだろうと、
この年の大掃除の時雑誌を撤去しました。
福もめっきりここには来なくなったから、諦めたんだろうと・・・。


sukima2.jpg
が、いつのまにかなんかやってる!詰まってる!
ダックスの血が騒ぐのか、しばらくぶりに解放されたこのトンネル、
頑張れば入れるじゃん!
ただ悲しいかな、成長したおのれにトンネルはキツく、
挙句右折できない事で軽くパニックになりトンネル内でキューキュー鳴く始末。

それなのに・・・
再び入れたことが嬉しかったのか、右折禁止に納得がいかないのか、
本能なのか、スリルを楽しんでいるのか・・・トンネルに挑み続け鳴く隊長。
そんな隊長の悲痛な叫び?に
「ベッドをずらそうと言う親バカがひとり。
sukima4.jpg
トンネル内は目いっぱいカラダなので、当然バックでしか出れない・・・。
まぁ、自然な状況でも入っていった穴から出る時はバックなんでしょうけど、
なんかスゴイ慌ててるようで、ちょっとお気の毒なカンジ。


そのテンパりぶりが面白くて福の出待ちをしていた私でしたが、
普段あまりお目にかからない秒速の身のこなしに笑えて、フラッシュを忘れました。
sukima5.jpg
福にゃん当時3,7㎏の限界。
そして4,3㎏の今、身のほどを知った福はよりつくこともありません。
スポンサーサイト

04-13

2012

Fuku's Note (タニシの逆襲)

最近さぼり気味な空気ですねぇ。

が、しかし飼い主、そう忙しそうにも見えないんですが、それはフリですかね?
まっ、いつもそんなに構ってくれてるわけじゃないんですけど。

おかげで、アタシはすっかり寝るオンナ(これじゃ痩せるヒマがない)。


①ヒマ過ぎて寝る おとんのいいニオイ?付きはんてん
(半開きな目がセクスィー♡)
neru2.jpg

②誰も相手してくれないからやっぱ寝る コタツとソファの間
(ダックスだから狭いとこ好き♡)
neru1.jpg

③散歩も好きじゃないから夕方もダダ寝る クッションの谷間
(最近わざとらしくハナでクッションを蹴散らし寝るアタシをタニシ犬と呼ぶ飼い主)
neru4.jpg   neru3.jpg

④ガサツな上、集中力ゼロの飼い主には不向きなアーチェリーの練習から帰宅後、
ドン疲れで高いびき、爆睡するおかん。

(なんかこの家の勢力図がにじみ出てるような・・・)
neru5.jpg
やっぱこのヒト「おっさん」・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。