福にゃん

猫っぽい犬と飼い主の日記

-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03-30

2012

「ダックス祭り」でスイッチ・オフ

「オフ会」・・・つい最近その意味を知りました(その節は有難うございました)。
今更なんですけど、わんこがいると「オフ会」って結構身近な言葉だったんですけどね。
ここ最近PCを触る機会が多くなった私ですが、

ちょっと前まではその頃やってたHPと東風荘(これは「オン」ですね?)くらいのもんで、
PCは今もいっぱいいっぱいです。
off1.jpg
左から2番目が福にゃん
福が2歳の頃、一度だけドッグランでの「ダックス祭りに参加したことがあります。
その日は天気もよく絶好のオフ会日和、気が付けば辺り一面ダックスだらけ。
多分50ダックス位はいたと思います。


犬同士だと福も楽しいかと思ったのは飼い主だけで、福は体調もイマイチだったせいか、
相当なテンションの低さ(ある意味「オフoff」状態)。
off2.jpg

当時、散歩でもよそのわんこにも人にも無愛想だった福、中に入るなりフェンス周りの植え込みへ逃走。
植え込みの枝と枝の間にきっちり、もっさなシリをぴったり詰め込んで避難。
せっかくだからとひっばり出すもまた挟まるの繰り返し。


off3.jpg off4.jpg
それでもせっかくなのでセンターポジションまで運んでみましたが・・・。
なんか「ダックスっぽい犬らしき小動物の乱入」のような違和感が否めませんでした。
そりゃ、完璧「オフoff状態」になるわけで。
off5.jpg
帰りの車で酔っ払って吐いた挙句、翌朝からゲリで病院行き。
この日はもとから調子がイマイチだったし心労がたたったようで・・・。
そしてソファでひからびる福にダンナと2人でひれ伏し謝り続けたのでした。


スポンサーサイト

03-23

2012

Okan's Note (利き足?)

かなり久しぶりなフロ上りのお福さん(なんかヘンなはじまり)
これがわんこの下くちびる?らしい?(友達曰く)


洗いたての右前足 カット by おかん  洗いたての両前足 on 大福か?
select3.jpg select4.jpg

台所の網100均ゆえ?バランス悪し  デキるオンナには楽勝だっ!・・・が、
select5.jpg select7.jpg

後足辛し、肉球痛し、限界近し・・・
select6.jpg

ウサ晴らしにダンナの右手を押さえつける右前足
select8.jpg

え~、福って右利き?

03-15

2012

どっちもどっち

「ヒマなんですけど~」カミカミ棒をガリガリする2歳1か月の福にゃん(USBネタです)
わんこって楽しみが散歩とゴハンって言いますよね?
この頃は大体毎日散歩に行ってたんですけど、どうにも解せないことがありました。

lead1.jpg
わんこは成犬になるまで2度の打診期(人間でいう反抗期みたいの?)があるといいますが、
このギャル犬、カラダが小さいのをいいことにまだ打診期のつもり?


散歩に行く時は必ず、玄関で「私の前にキチンとおすわりさせてリードを付ける儀式」があるんです。
でもこの頃このおすわりまでの行動は、ど~みても飼い主を試している(まさに打診期)というか、
なんかそのいかにもわざとらしい態度は、

「別に、行ってやってもいいよん♪」みたいな・・・コイツ、確信犯。
lead2.jpg
なめくさってる!
で、私がちっさい福相手に、こんこんと理詰めで説教するわけでして。
散歩→福ひとりでは行けない→外に出るにはリードが必要→リードをつけるにはおすわりが必須
→どうだ!みたいな。(相当大人げない)


ひらたく言うと、楽しい楽しい散歩に行くには、イヤでもおすわりがついてくるということです。
(誰に言ってるんだ?)

lead4.jpg
しかしながら、私のありがたい?説教もむなしく、福はほぼ毎日私の1mくらい手前でわざとらしく
妙に念入りなストレッチ(伸び)&その場おすわり。
う”~イラつく!

こうなると強制執行。命令口調で「おすわり!」といって座らせる。それでもダメな時は散歩ナシ。
そう、私は冷血なのです。

私が怖いってことは十分にわかってるはずなのに、福はつくづくチャレンジャー。
見上げた根性です。
lead3.jpg
ヘルニア発覚以降出不精をいいことに散歩さぼってましたが、たま~に外に出たくなるようで、
ここんとこ散歩に誘うとそそくさと?おすわりします。

ただ、未だにおすわりの向きが左ななめ45度って・・・私に問題あり?

03-08

2012

隊長!行き止まりっす!

この日本猿のようなモハモハのシリ、コタツに突入したものの行き止まり、
そのまま寝てしまった福です。

ikidomari1.jpg
最初、犬がコタツに入るってすごい違和感あったんですけど、
どこんちのわんこもみんな
コタツ大好物みたいで・・・福もしょっちゅう入ってます。
けど、たまに熱くなりすぎて、出てきてゲロゲロ。


今の季節・・・というか今年は特に乾燥がひどくて、
一旦外に出てほんの数分散歩しただけで、手足や腹毛が真っ黒。

福はアスファルトを掃除するモップ状態で、歩くダスキン。
服ギライなもんで、着せると不機嫌になるしすぐ脱ぐ。
静電気のおかげでチリまでばっちり、ホコリくさっ。

ikidomari2.jpg
いつだったか、帰ってきて足拭きしてたら、なかなかとれない何かがあって、
目が悪いおかんは手で思いっきりびよ~んと・・・

うぎゃ!見てびっくりの「なめくじ」。←これは殻つき

そんなダスキン?のベッドはすぐ真っ黒。
昼間洗って、乾かないんでコタツの中に突っ込んどいたんです。
(昔よく生乾きの上履きとかコタツに入れてませんでした?そんで、コタツの中が
ゴムくさ~って・・・懐かしすぎ!って、それアタシだけ?)

ikidomari3.jpg
その生乾きがあったためコタツに入るもシリがはみ出したようで。
他から入りなおすのかと思いきや、
これがいい塩梅にベッドのへりにアゴがのった?
のか、そのまま寝てしまったってな具合です。
ikidomari5.jpg
決して、身も心もドンづまり?ってワケじゃないと思います・・・タブン。

03-04

2012

孤高のミックス?ファイター

福にゃん、よく「ミックス?」と言われます。
確かに足だけみるとコッカースパニエルのようですが、両親共、リアル・ダックスです。
今は散歩ギライになってますが、福もギャル犬の頃は学校帰りの小学生に背後から、
「ミックス?」「ダックス?」「ミックス?」「ダックス?」と囁かれながらも、結構散歩しておりました。

そんな福にゃん、1歳11か月のお正月(USBネタです。耳毛と毛量以外ほとんど変化無し)、
お年玉?にベッドとひよこのオモチャを買ってあげました。

kokou6.jpg
破壊系女子の福にとっては、すべてが敵?いゃ、オモチャなので、
まずベッドとしばし格闘(例の毎日たいやきはまだあげてません)。

一通り噛み付いた後、好敵手ぴよこ隊長にロック・オン。
おちょぼ口サイズの上、ゴム製なので福のテンション上りまくり~。
kokou5.jpg
ピーピー音がでる部分のみを攻撃し、あっという間に音が消えて・・・
そうなると見向きもしません。


しかし放置すると顔が変形されてしまうので、福より少し賢いおかんが部品を押し込み隊長復活。
毎度のこととわかりつつ、隊長の健闘を祈るおかんでした。

・・・が、隊長はいかんせん「ひよこ」、数日の事でした。

kokou3.jpg
福はアスリートのごとくオモチャの弱点(音源とかタグとか)のみ執拗に攻撃し抹殺。
このストイックさ加減、ある意味見習いたい。

「だから友達(オモチャ)がいなくなっちゃうんだよ」
と言ったところで、涼しい顔。

なにゆえ・・・?
仔犬の頃から常にオモチャと真剣勝負(に見える)。
お友達わんこのオモチャはみんなもっと元気?で、
とどめはさされないのに・・・。

kokou4.jpg
これはやはり飼い主に問題あり?

普段構ってもらえないストレスが、いたいけなオモチャに向かってしまうのでは?
いずれにしろ切ない話でございます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。